トランクルームのタイプ

MENU

トランクルームの3つのタイプと特徴を知っておこう!!!

トランクルームには、大きく分けると3つの種類に分類されます。

 

屋内型トランクルーム
屋外型トランクルーム
宅配型トランクルーム

 

この3つです!!!

 

聞いたことがあるかもしれませんね!?

 

もしかしたら、
屋内型と屋外型のトランクルームは聞いたことがあるけれど、
宅配型トランクルームは、比較的新しいトランクルームなので、
聞いたことがない方もいるかもしれません。

 

トランクルームには、この3つのタイプがあるのですが、

 

実際、どのトランクルームをいいの!?

 

というのが、気になるところですよね!?

 

その質問に答えましょう!!!

 

どのトランクルームを選べばいいかは、収納する荷物によります!!!

 

別の言い方をすれば、

 

収納する荷物に合った十分な特徴を持っているトランクルームを選ぶ!!!

 

ということです!!!

 

収納する荷物に見合わない過度な保管環境のトランクルームを選べば、
料金が高くなっていしまいますし、

 

収納する荷物に不十分な性能のトランクルームを選べば、
料金は安くなっても、そもそもトランクルームの役割として機能しません!!!

 

ですから、

 

収納する荷物に合った適切なトランクルームを選ぶようにしましょう!!!

 

前置きはこのくらいにして、

 

それぞれのトランクルームのタイプの特徴を紹介していきます。

 

それぞれのタイプのトランクルームの中で、
保管したい荷物にあったトランクルームを見つけてくださいね!!!

 

屋内型トランクルームの特徴!!!

 

屋内型トランクルームとは、
ビルのフロアを仕切って、トランクルームとして利用できるようになっているタイプです!!!

 

ビルではなく、専用の建物の一室がトランクルームになっているケースもあります!!!

 

屋内型トランクルームは、
セキュリティやサービス、清潔さ、利用しやすさなど、
トランクルームを利用するにあたって万全に近い体制で整備されています。

 

空調設備も完備されていることがほとんどなので、
荷物の収納環境も優れています!!!

 

高品質なトランクルームを利用できるというのが、屋内型トランクルームの特徴です!!!

 

屋内型トランクルームには、
ロッカーサイズといった小さめのトランクルームサイズも用意されているので、
少ない量の荷物の収納にも便利です。

 

都市部や駅の近くなどのような場所も多いので、
公共交通機関でもアクセスしやすい場所で見つかりやすいというのも
屋内型トランクルームの特徴の一つです。

 

ただ、至れり尽くせりなトランクルームが多いため、料金は高めです!!!

 

痛みやカビなどの収納する荷物の保管環境が気になるような荷物の収納に向いています。

 

仮に自宅で収納すると考えて、
部屋の収納スペースを利用して保管しておくようなものなら、
屋内型トランクルームがオススメです。

 

屋外型トランクルームの特徴!!!

 

屋外型トランクルームとは、
だだっ広い敷地に並んだコンテナをトランクルームとして利用できるタイプです!!!

 

屋外型トランクルームは、シンプルなトランクルームです。

 

全体的にそこそこな環境が整っているトランクルームというイメージです。

 

ただ、利用しやすさに関しては、
車が横付けしやすいので、車を利用する場合は便利です。

 

空調設備はされていないので、季節の環境に左右されてしまいます。

 

屋外型トランクルームは、料金が安く利用できるというのが一番の魅力です!!!

 

屋内型トランクルームほどの保管環境が必要ない荷物なら、
屋外型トランクルームを利用したほうがお得です。

 

広いスペースのトランクルームも豊富にあるので、
バイクやタイヤといった大きな荷物を保管するのにも便利です。

 

屋外型トランクルームは、公共交通機関ではアクセスしにくい郊外に多いという特徴もあります。

 

ただ、車を利用したり、荷物の出し入れの頻度が少なかったりすると、
近くに屋外型トランクルームがない場合でも利用するメリットはあります。

 

屋外型トランクルームは、
バイクや工具、DIY用品、アウトドア用品など、
それほど厳格な保管環境が求められないような荷物の収納に向いています。

 

広ささえあれば、物置きに収納しておいてもいいようなものなら、
屋外型トランクルームが安くてオススメです!!!

 

宅配型トランクルームの特徴!!!

 

宅配型トランクルームとは、
自宅からトランクルームに荷物を送って保管しておいてもらうタイプです!!!

 

わざわざトランクルームへ荷物を移動しないで済むので、
かなり楽に利用することができます。

 

保管環境やセキュリティは、しっかりしているので、
屋内型トランクルームに収納するような荷物も安心して収納しておくことができます。

 

宅配型トランクルームですと、
ダンボール1箱いくらという単位での金額になるので、
少ない量の荷物しか預けておかないなら、料金も安く利用できます。
(荷物の量が多いなら、屋内型トランクルームのほうが金銭的メリットはあります。)

 

ただ、荷物の出し入れごとに手数料が必要なので、
あまり頻繁に出し入れするなら、費用がかかりやすくなってしまいます。

 

荷物の移動ごとに集荷や配送をまつ必要があるので、
いつでも気軽に利用しづらい特徴もあります。

 

宅配型トランクルームは、
屋内型トランクルームに収納する必要がある荷物の保管にも十分対応できます。

 

トランクルームに収納しておく荷物の量が少ない、
トランクルームからの移動が少ない、

 

といった場合は、屋内型トランクルームではなく、
宅配型トランクルームを利用するほうが金銭的なメリットは大きいです。

 

収納する荷物に合ったトランクルームを選ぶ!!!

トランクルームの3つのタイプの特徴を紹介しました。

 

いかがでいたでしょうか!?

 

なんとなくイメージしていただけたでしょうか!?

 

それぞれのタイプのトランクルームの特徴ににあった荷物をまとめておくと、

 

 

部屋に収納しておく必要がある荷物なら、屋内型トランクルーム!!!
物置に収納しても問題ないような荷物や大きな荷物なら、屋外型トランクルーム!!!
荷物の量が少なくて、頻繁に出し入れをしないなら、宅配型トランクルーム!!!

 

 

あなたがトランクルームに収納するのは、どんな荷物でしょうか!?

 

是非、収納する荷物にあった特徴のトランクルームを選んで、
便利にお得にトランクルームを活用してくださいね!!!